クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

Top / 技術資料・ホワイトペーパー / クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

クラウドネイティブ時代と言われる中、単に一過性の流行に流された形でクラウド化することは徒労に終わってしまう。

日本でクラウドファーストを掲げる中、グローバルなトレンドとしてはCloud Repatriation、つまり「クラウドからの回帰」(そのためしばしばオンプレミス回帰と翻訳される)が進んでおり、結果としてハイブリッドクラウドへの帰着が見られる。SPARCを保持するエンタープライズユーザーは、この流れの中で何をどう選択すべきなのだろうか?

本資料ではSolarisのクラウドへの「リフト&シフト」の「シフト」に焦点を合わせ、システムのモダナイゼーションの解決法を解説する。Solaris SPARCでサービスを継続するための課題を解決する糸口となる資料である。

クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

形式:PDF(13P:1.1MB)

 

このホワイトペーパーをダウンロードするには、必要事項をご入力の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

 

Private CloudPrivate Cloud
NetworkNetwork
OtherOther