クラウド型
リモートVPNサービス (CRV)

法人向けテレワーク構築のための セキュリティに強いリモートVPN

導入のご相談

クラウド型リモートVPNサービス

なぜクラウド型リモートVPNサービスはセキュリティに強いのか

働き方改革、ワークライフバランスの観点から、働く場所にとらわれないテレワークを導入する企業が増えています。しかし、セキュリティや社内データへのアクセス、既存ネットワークとの兼ね合いなど、リモートVPNの導入には大きなコストがかかります。InfiniCloud のクラウド型リモートVPNサービスは、ユーザーが直接、社内にアクセスするのではなく、クラウド上に設置されたUTM(統合型Firewall)にアクセスします。UTMで、ウィルスやマルウェアなどのネットワーク脅威から社内ネットワークを保護。さらにクラウド側の高速回線で収容後、インターネットを介することなくNTT東西のNGN網を経由してダイレクトに社内に接続。 高速性と安全性を両立します。

クラウド型リモートVPNサービス

特長・機能

導入は簡単

導入は簡単最短10日間でテレワークの開始!

  • 必要な機材は全てレンタル。最短10日間でリモートVPNを実現!
  • クラウド型VPNサービスなのでフレッツ回線を用意するだけで簡単構築。
  • レンタルされたクラウドゲートウェイをフレッツ回線で繋ぐだけで設置完了!※
  • どんな会社の社内LANにも、ダイレクトにクラウド型UTMをL2接続!
  • 社外や自宅から、まるで社内にいるように、社内プリンタで印刷したり、社内システムにアクセス!

※当社契約サービスマンによる設置も可能です。

複数拠点も対応

日本全国、複数拠点も対応しかも高速アクセス!

  • NTT東日本・NTT西日本のフレッツサービス圏内であればどこでも接続OK!
  • 会社の拠点が複数ある場合でもクラウドゲートウェイを設置するだけで対応可能!
  • テラクラウドのダイレクトコネクトフレッツタイプで接続、オフィスのインターネット速度に影響しません!
  • 社内へ接続する回線は、専用線接続。オフィスの速度に依存しない高品質!
堅牢なセキュリティ

堅牢なセキュリティと認証設定で安心して社内にアクセス!

  • 品質が高く、管理のしやすさに定評あるFortinet社のFortiGate UTMを利用!
  • ウィルス除去、ウェブフィルタ、DNSフィルタなどを備えたUTM。水際対策はばっちり!
  • ユーザー毎の制御が可能。UTMのローカルユーザ、ActiveDirectory、LDAPなどで認証可能。
  • 二要素認証に対応!OTPやPKIなどに対応。
  • ユーザーやグループ毎のアクセス制御!LANごとにログインユーザーの制御が可能。

利用シーン

多数の社員がネットに接続する
多拠点にそれぞれ社員が接続する
部署ごとにアクセス権限を設定する

サービススペック

 プラン  
 100User/1Gbps
ベストエフォート
300User/300Mbps
ギャランティ
500User/500Mbps
ギャランティ
1000User/1Gbps
ギャランティ
  
 クラウドコネクティビティ  
データセンタ回線品質と帯域1Gbps
ベストエフォート(共有*1)
300Mbps
ギャランティ
500Mbps
ギャランティ
1Gbps
ギャランティ
  
 グローバルアドレス
(VPNアクセス先)
 専有1IP(/32) 専有1IP(/30)
オプションで/29,/28,/27等も選択可
  
グローバルアドレスセグメント共有専有専有専有  
クラウドUTM  
UTMFortiGate vDOM(UTMバンドル)  
ASIC搭載  
最大同時セッション数50k100k250k500k  
Inspection / NGFWFlow / ProfileFlow / ProfileFlow / ProfileFlow / Profile  
Max User1003005001000  
Max User Groups1003005001000  
SSL-VPN Limit1003005001000  
IPSEC VPN Limit(Remote VPN/Site-to-Site)1003005001000  
Log StoreOn memory+FortiAnalyzer保存分(*4)  
RoutingStatic Routing/Policy Routing/RIP/OSPF/BGP/ECMP load balance  
SSL-VPN可, 複数ポータルあり  
SSL-VPN同時接続数1003005001000  
IPsec VPNSite-to-Site/Remote VPN/ Policy Base  
IPsec VPN同時接続数1003005001000  
AntiVirus  
Application Control  
DNS Filter  
Endpoint ControlPCs/iOS/AndroidPCs/iOS/AndroidPCs/iOS/AndroidPCs/iOS/Android  
Intrusion Prevention(IPS)  
Web Filter  
Domain & IP Reputation  
DoS Protect可、ポリシーベース可、ポリシーベース可、ポリシーベース可、ポリシーベース  
Traffic Shaping  
クラウドUTM-拠点接続  
Private Connect  *2フレッツタイプ 最大1Gbps 
複数拠点(オプション)  
その他の高速回線等(オプション)  
その他  
UTM隣接プライベートクラウド(オプション)*3  
引き込み可能セグメント  
VLANUntagポートのみtagVLAN(802.1q)tagVLAN(802.1q)tagVLAN(802.1q)  
  • *1 トラフィック流量の設計が必要な場合、50〜100Mbps程度と想定して下さい。ベストエフォート回線は他社提供によるインターネット回線であり、冗長系ネットワークではありません。また中部リージョン限定サービスとなります。
  • *2 オプションで、Private Connectは、複数拠点に接続することができます。詳しくはPrivate Connect を参照して下さい。
  • *3 オプションで、UTMに隣接したセグメントに、VMware Private CloudHigh Response Private Cloudなどの設置が可能です。
  • *4 FortiAnalyzerダッシュボードは公開されておりません。


料金表

ユーザー数 / インターネット接続帯域合計 最低利用期間月額費用
100 Users / 1Gbps ベストエフォート 1年 110,000円/月
300 Users / 300Mbps ギャランティ 1年275,000円/月
500 Users / 500Mbps ギャランティ 1年 440,000円/月
1,000 Users / 1Gbps ギャランティ 1年 660,000円/月
注意事項
  • 表示価格は全て税込です。また初期費用(通常、諸経費込みで月額2ヶ月分)が別途必要です。
  • 最低利用期間経過後は1ヶ月単位のご利用となります。
  • クラウド上のUTMからオフィスまでは、当社Private Connectフレッツタイプ最大1Gbpsプランを利用します。このプランでは、ラストワンマイル接続に、NTT東日本、及びNTT西日本のNGN網を利用して接続します。そのため、オフィス-UTM接続線の速度は、お客様の拠点環境におけるNTTフレッツの接続速度に依存します。
  • 拠点追加ごと、当社Private Connectフレッツタイプによるクラウドへの接続が必要です。ただしお客様の方でNTT東日本(フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガライン)、NTT西日本(フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼)の用意が必要です。
  • 拠点側の帯域が不足する場合、当社Private Connectフレッツタイプ最大1Gbpsプラン、あるいはその他のダイレクトコネクト接続を利用することで、より高速な接続が可能となります。
  • ユーザー数、インターネット帯域のどちらかがプランの上限を超えて必要な場合、上のプランへの移行が必要です。
  • オプション設定で、拠点間接続に利用することが可能です。その場合、お客様が利用しているデフォルトゲートウェイルータの設定が必要です。
  • オプション設定で、インターネット接続として利用することが可能です。別途、帯域に応じた費用が必要です。
  • その他詳細は、FAQをご覧ください。
Private CloudPrivate Cloud
NetworkNetwork
OtherOther