技術資料・ホワイトペーパー

Top / 技術資料・ホワイトペーパー
Solaris SPARCをクラウド化すべき背景とDXを見据えた技術とは

Solaris SPARCをクラウド化すべき背景とDXを見据えた技術とは

果たしてSolaris SPARC は「2025 年の崖」を乗り越えられるのだろうか? また、Solaris SPARC には 2024 年問題が控えている。 マイグレーションか否か。Solaris SPARC のシステムのモダナイゼーションは可能なのか?

この資料をダウンロードする

 

 


 

クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

クラウドネイティブ時代のSolaris SPARCと、ハイブリッドクラウドへの進化

クラウドネイティブ時代と言われる中、単に一過性の流行に流された形でクラウド化することは徒労に終わってしまう。Solarisのクラウドへの「リフト&シフト」の「シフト」に焦点を合わせ、システムのモダナイゼーションの解決法を解説する。

この資料をダウンロードする

 

 


 

記録的な超円安時代のパブリッククラウドを再考する

記録的な超円安時代のパブリッククラウドを再考する

2022年10月、円相場は一時1ドル=150円を越え、1990年以来32年ぶりの円安ドル高水準となった。記録的な円安の状況下で、日本企業にとって、為替に影響されるITコストの削減と、事業継続性を考えたシステムを構築するためには何が必要か。日本の企業にマッチした”日本型”ハイブリッドクラウドの側面で紹介する。

この資料をダウンロードする

 

 


 

いまさら聞けないリフト・シフト

いまさら聞けないリフト&シフト。日本型DXとクラウドネイティブ化を成功させるには。

「リフト&シフト」とは、一体、何なのか? このホワイトペーパーでは、いまさら人には聞けなくなった「リフト&シフト」を、経産省の DX レポートと対比しながら、日本企業にとって最適な出口戦略はなにかを考えたい。

この資料をダウンロードする

 

 


 

増大するクラウドコストを大幅削減!鍵となる日本型ハイブリッドクラウドとは?

増大するクラウドコストを大幅削減!鍵となる日本型ハイブリッドクラウドとは?

本資料ではプライベートクラウドを中心に、ハイブリッドクラウド化のメリット、コスト削減の例を紹介する。サーバー費用のコスト見直しや、サーバー選定の際の具体的なイメージができる資料である。

この資料をダウンロードする

 

 


 

適切な「RPO」(目標復旧時点)と、「RTO」(目標復旧時間)とは。

適切な「RPO」(目標復旧時点)と、「RTO」(目標復旧時間)とは。
「点の災害」「線の災害」「面の災害」。DR は3 つの視点で考える。

本資料では、災害規模を「点」「線」「面」に分けて、それぞれの視点で必要なDR対策を解説する。 それぞれの災害の対応方法など、実践的なDRガイドとなる資料である。

この資料をダウンロードする

 

 


 

 

Private CloudPrivate Cloud
NetworkNetwork
OtherOther