もっとも簡単にオンプレミスサーバをクラウド化するには

Top / ベストプラクティス / もっとも簡単にオンプレミスサーバをクラウド化するには
Best Practice

Best Practice

もっとも簡単にオンプレミスサーバを、
クラウド化するには

小規模なオンプレミス環境で稼働している社内システムを
よりセキュアにクラウド移設し、運用する方法

 

問題点・課題

  • 課題 1:社内システムのクラウド化と言っても、いまさらシステム全体を作り直せない。
  • 課題 2:メンテナンスや、法定点検時のサーバシャットダウンに作業時間がかかり、業務を圧迫している。
  • 課題 3:機器の物理的な寿命。また物理機を調達したり、セットアップや物理移設をするのは大変。
  • 課題 4:オンプレミス機のバックアップやセキュリティが心配。

解決策

  1. High Response Private Cloud Guranteedリソースプランの導入
  2. Private ConnectによるL2延伸での接続
  3. 同IP空間による、仮想マシンのマイグレーション
    • オンプレ側のOSをOVF/OVA化。HRPCに対し、OVF/OVA Import

導入効果

  • クラウド移設してもIPが変わらないので、アクセスするPCの設定変更等は必要ありません。
  • HRPC Guaranteedリソースプランは自動でバックアップが作成されます。
  • オンプレ時のハードウェアの破損やリプレースに悩まされる必要はありません。
  • インターネットを使わずNTT広域網(NGN)を利用して直接高速接続。

システムイメージ

システムイメージ

料金概算

サービス項目月額費用
HRPC Guaranteed(4vCPU・メモリ8GB・ NVMeSSD180GB )中部リージョン10,780円/月
Private Connect(NTTフレッツ光ネクストタイプ)帯域1Gbps22,000円/月
合計32,780円/月

 利用サービス

 

参考記事 / ホワイトペーパー

Private CloudPrivate Cloud
NetworkNetwork
OtherOther