IaaS・Private Cloud

High Response
Private Cloud 6Gt (HRPC)

最新のCPUで高速処理を実現。コストパフォーマンスに優れたベーシックなIaaS。

contact導入のご相談

Private Cloud 6Gt

HRPC 6Gt スペック

名称HighResponse Cloud 6Gt Series
サービスタイプDedicated Type
完全プライベートクラウド
Guaranteed Type
仮想プライベートクラウド
型番CN-HDHE
CN-HDHE-C9124
CN-HDHE-MEM384
CN-HDHE
CN-HDHE-C9124
CN-HDHE-MEM768
CN-HDHE
CN-HDHE-C9134
CN-HDHE-MEM1536
CN-HDHX
CN-HDHX-C4310
CN-HDHX-MEM512
CN-HDHX
CN-HDHX-C4316
CN-HDHX-MEM1024
CN-HSH
リザーブドリソース量
vCPU数168
(参考値※1)
168
(参考値※1)
336
(参考値※1)
120
(参考値※1)
216
(参考値※1)
4
Memory(GB)331
(参考値※1)
676
(参考値※1)
1368
(参考値※1)
446
(参考値※1)
907
(参考値※1)
8
HRI(*2)参考収容数
1vCPU/2GMem換算
1653386842234534
HRI参考単価
1vCPU/2GMem、
中部3年で換算
¥1,380¥736¥491¥972¥559¥2,500
標準パッケージ
ストレージ  
なし(対応ストレージの別途契約が必要)ICS
プール(VDC)複数台契約の場合、1つのプール(バーチャルデータセンター)として管理可能です(※3)
対応ストレージICS(Interconnected Storage)/ESB(Enterprise Storage Block Type)ICSのみ(※4)
対応バックアップESB(Enterprise Storage Block Type)/BSB(Backup Storage Block Type)共有BSBのみ(※5)
HRI管理
HRI作成可能数リザーブドリソース内であれば自由
作成、削除、構成変更
起動、シャットダウン、リブート
コピー、クローン×
OVF/OVA import/export×
スナップショット  ×
マイグレーション同一プール、異プール間で可×
リカバリ
Data Guard
同一プールのESB/BSBへの定期レプリケーション
同一拠点別プール(VDC)に対しての定期レプリケーション
異拠点別プール(VDC)に対しての定期レプリケーション
RPO 最小1時間、RTO 最小0(バックアップストレージレプリケーションの場合、作業時間を除く)
メンテナンス       
ハイパバイザユーザにてアップデート可自動
タイミングユーザにて計画可能自動
HypervisorXen Base
OrchestrationXen Orchestra
CPU       
TYPEAMD EPYC™ 9004Intel® Xeon® Scalable Processor Ice Lake SP


ハードウェアのスペック等の選択はできません。


GRADE2 x EPYC 91242 x EPYC 91242 x EPYC 93342 x Xeon Silver 43102 x Xeon Silver 4316
Cores / Threads32 / 6432 / 6464 / 12824 / 4840 / 80
Memory384GB768GB1536GB512GB1024GB
460GB/sec920GB/sec920GB/sec341GB/sec341GB/sec
Service Network2x25Gbps20〜50Gbps
Storage Area Network※2x25Gbps20〜50Gbps

※1 HRI(※2)に割り充てるvCPU合計は、HRI内の平均CPU利用率により異なります。例:平均CPU利用率が33%未満であれば、スレッド数の3倍程度までvCPUの確保は可能です。
※2 HRIとはHigh Response Instance、High Response Private Cloudの仮想サーバのことです。
※3 異なるアーキテクチャの場合、同一プールに統合することはできません。
※4 Guaranteedタイプの場合、ルートボリュームはICS(Interconnected Storate)が予約されています。容量の追加など、OS内からExtend Volumeとして利用する場合は、ESBの契約が必要です。
※5 Guaranteedタイプの場合、HR基盤破損時、無料の共有BSBから自動で復旧が行われます。ただしRPOは24時間、RTOは状況によって順次復元されていきます。RTO(リカバリタイムオブジェクティブ)に問題がある場合は、Dedicatedタイプを利用するか、HRI内で冗長化をご検討ください。

 

関連記事

Storage Service

DedicatedリソースタイプではInterconnected Storageまたは、Enterprise Storageが利用可能です。必要に応じてBackup Storageを追加できます。

Private CloudPrivate Cloud
NetworkNetwork
OtherOther